Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーアビタンの、『世界の車窓から』<北欧編⑥>

最近、”竹串まーアビタン” に出番を奪われ、
ブログに登場できていない実物のまーアビタン


12[1]

このとおり
やや不満げだ(?)

まー:
『 旅行編、あと何話続くの?  』



13[1]

アビっこ:
『 たまには、ちょっとでいいから
  竹串じゃなくて実物のアタシらも出番が欲しいです! 』



14[1]

タン子:
『 きっとみんな、実物のアタチたちの出番を待っているでちゅ! 』


ああ、そうね(棒読み)

ということで
舞台はコペンハーゲンに戻ります。


1[1]

まー:
『 おっす、僕です! 』

タン子:
『 これから、ローゼンボー城へ向かうでちゅ! 』

アビっこ:
『 衛兵の交代式を見に行くです! 』


その前に、

3[1]

お昼ごはんです!
この日は、リッツ・ラッツ(Rizraz)というお店で
ベジタリアン・ビュッフェのランチを食べに行きました!

2[1]

ほ~れ、
こんなにお皿いっぱいに野菜を盛っちゃいました♪

これがほんとにおいしかった!
野菜だから、たくさん食べても
胃もたれとかしないし!


4[1]

オタク・ショップも見つけちゃいました!
このとおり、NARUTOやら、ワンピースやら・・・

去年、パリでも見かけたけど
コペンハーゲンでも、日本のサブカルチャー
頑張ってましたよ!


5[1]

で、
徒歩で到着しました。
ローゼンボー城。

まー:
『 ふつーの街中に突然現れるんだね~
  城っていうからさぞかし物々しい外壁とかに囲まれてんのかと思いきや・・・ 』



7[1]

城そのものは
それほど巨大なものではないです。

目的はあくまでも、衛兵の交代式!

ちなみに、衛兵はここを出発して、
徒歩30分くらいのアマリエンボー城まで行進して
交代式を行います。


8[1]

城の入り口付近を、銃をかついで警備中のお兄さん・・・
実弾、入ってるのかな?

9[1]

衛兵の移動まで少し時間あるので
敷地内の広場でうろうろしてたら・・・
あれ?なんか黒いフレンチブルっぽいコがいるよ??


10[1]

いっしょに遊ぼうか?遊ぼうよ!

後ろに見えるのが、飼い主さん。
元々、ニュージーランド出身で、今はスウェーデンのストックホルム在住、
このときは、1ヶ月間ほどコペンハーゲンに遊びに来ていたそうな・・・
なんか優雅でうらやましい~


11[1]

このコ、名前はセルマちゃん(4歳)

少し緊張してたみたいだけど、
徐々に馴染んで遊んでくれましたよ♪

短いけど、動画もあるので
Youtubeにアップしてみました。
  
セルマちゃんと


今回はいろんなワンコとの出会いがあって
テンション上がります!

あと1コ、超ステキな出会いがありましたが
それはまた次回以降に!


つづく





スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

kouichiyukimi

Author:kouichiyukimi
我が家に生息する、ウザかわいいワンコ3ぴきの行動を飼い主(旦那のほう)が妄想100%のストーリーで書き綴る。
<ワンコ・プロフィール>
●まっく(♂)
2010年12月11日生まれ。
2011年2月11日、我が家のメンバーに。
<特徴>
 キホン的には平和主義者
 ドM
 最高の笑顔の持ち主
--------------------
●アビィ(♀)
2012年5月18日生まれ。
2012年8月4日、新メンバーとして加入。
<特徴>
 性格悪し(ただし外ヅラは良し)
 先住犬まー氏を差し置いてボス気取り
 家族以外に対していいコちゃんぶりを見せつける
--------------------
●タンたん(♀)
2013年5月13日生まれ。
2013年7月20日、新メンバーとして加入。
<特徴>
 一番の甘えん坊かつ人懐こい性格
 一方、けっこう強気な一面も
 アビっこと、しょっちゅう闘っている
--------------------
決して仲良しこよしではない3ぴき、適当に距離を置いてる3ぴき、たまにジャレあう3ぴきから目が離せない!!

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

まっくカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。